フォローアップ研修 カリキュラム

研修ポイント

4月研修終了時に掲げた目標を達成することができているかを自己診断する。自分にとっての「壁」「ハードル」を明確にし、打ち破る、超えるための準備を進める機会とす
る。また、仕事の進め方の見直しを行い、これからの「予習・実践・復習」の仕組みを再構築する。進め方は個人ワークと発表・ディスカッションを中心とする。


カリキュラム

【1日目】自分の能力を最大限に発揮するための準備を見直す

1. 上司・先輩(会社側)の期待にどのように応えたのか<事前課題>
2. チーム内における自分のミッションを明確にできていたのか
3. 仕事の品質を数字にしてみる
4. 今までの「予習・実践・復習」の現実を分析する<事前課題>
5. 「予習」は十分な準備になっていたのか
6. 「実践」は何をポイントに自己評価したのか
7. 「復習」は知恵になりえたのか
8. リアル経験をどのように活かすことができたのか
9. 自分の能力を最大限に発揮してチームに貢献するためにはどうすればよいのか
10. 自己改革方法を論理的に説明する

【2日目】チャンスをつかめる人材になるための準備を考える

1.営業の下積みを楽しむ・力にする
2. 相手とのコミュニケーションは満点だったのか
3. ダイレクトに「話す」ことを努力できたのか
4.「ここぞ」というときに力を発揮できたのか
5. 観察力を磨き、先輩の「技」を盗むことはできたのか
6. 今までに経験したことがない仕事にチャレンジする
7. 組織が経験したことがない仕事を切り開く
8. 6.7に取り組むために、自分に与える鍛錬とトレーニングを考える