変化を生き抜く研修カリキュラム

1.どんな組織でありたいのか?それは「何のために」?  
    ①経営理念を再解釈する  
    ②顧客価値の変化を考える

2.組織が抱えてる問題を認め、解決する決断をする
    ①組織には問題はないのか?    (事前アンケート)
    ②問題を解決する決断と決意
    ③問題解決をするために必要な「何のために」の理解
    ④問題解決に向けたロジックツリー作成
    ⑤解決方針と解決施策の立て方を理解する   

3. 職場環境の変化を「変革」チャンスと捉える
    ①「このままでも自分には問題がない」「自分が退職するまでは」という期限付きの仕事を戒める
    ②組織の永続は日々の積み重ねから
    ③傾きかけたあの会社が再生できた理由は?(成功事例)・・・・完全民営化を阻止した行政のサービス化
    ④目標と決意のちがいを理解する
    ⑤はじめよう!自分が変われば、周囲も、お客様も変わる