言葉のエンジニアが教える対話力強化研修

言葉のエンジニアが教える対話力強化研修

カテゴリー : 研修

会話と対話は同じではありません。ビジネスシーンではその違いが、成果に大きな影響を及ぼします。会話は聴く力と会話展開力、そしてソリューション提案力によって実現することができます。ですが、対話は相手の情報発信に対して、状況判断を伴う発言や情報収集が必要です。つまり、相手の言葉を深く理解し、相手の期待する成果をストーリーとしてイメージすることが必要です。状況設定力という能力でもあります。さらに、瞬時に「真意」を情報として収集するダイレクトリスニングの能力も大切な能力です。
 これらの能力を積み上げた『対話』は、相手にとって「自分にとって必要な対応者」であるという評価につながります。対話力は高い顧客対応能力につながるということです。企業が提供する最適なソリューションに対して、お客様が強く満足するためには、この高い顧客対応能力の育成が鍵となります。  当社では、受講者の皆様や著書の読者から「言葉のエンジニア」「スクリプトの女王」「エクセレントフレーズのスペシャリスト」という呼び声の高い、石川かおるが講座を担当いたします。『対話のエンジニア』が教える理論と技術を社員力強化にご活用ください。
文章を入力してください。

-【対象者】営業・エンジニア・お客様相談 担当者 -

【カリキュラム】 3時間~6時間
1.会話と対話の違い
2.会話力の強みを活かした「対話力」の徹底
3.対応力を高める「お客様を深く知る対話」のポイント
4.状況設定力の鍛錬方法
5.質問・確認による課題共通のテクニック
6.ダイレクトリスニングの効果的な活用
7.相手の合理性を理解したソリューションの展開
8.まだ言葉にしていない潜在ニーズへの発展的なソリューション提案 
9.対話による関係性の質的な変化と成果 
10.顧客価値を高めるクロージングとエンディング 

     

【研修費用】 6時間研修 25万円~30万円(目安)

お問い合わせは 03-6411-2174 または contact@kandi-pt.net 


コメントをお願いします