自分を超える技術者を育てるリーダー養成講座 1日研修カリキュラム

自分を超える技術者を育てるリーダー養成講座 1日研修カリキュラム

カテゴリー : 研修

1. 技術部門リーダーとしてのスキルを見直す
≪部下を育てられない・育てない原因を客観的に理解する≫

1.リーダーに抜擢された自分の能力とリーダーがすべき「育成」の能力レベルは同じではない。
2.部下に求める能力とは「イノべーター」としての能力である。(同じ土俵で争わない)
3.成長の過程は、自分が進んできた過程とは異なることであり、部下が経験するプロセスを共にはじめての経験として共有する。
4.部下への情報提供、教えることを制限「教え惜しみ」をしていては、部下は育たない。
5.「自由にやってみろ」はベースの指導を終了してから行う。黙ってみていて、「ほら、俺ならできるぞ」と恰好をつけるのは信頼関係を破壊する。
6.自分が社内のスポットを浴びることを当然だと考えてはいけない。次世代リーダーにスポットをあてる。
7.「自分だったら」という比較をしない。パフォーマンスのプロセスも時代とともに変わっていることを認める。
8.個人の成果を追う立場から、チームの成果を追う立場に変わっていることを自覚する。

顧客体験をストーリー化するという手法を用いて、ストーリーに合致しないイレギュラーを発見するトレーニング方法です。顧客の「まだ言葉にしていないニーズ」に「気づく」力を育成します。研修時間の9割をストーリー化ワークショップで行う、わくわくトレーニング研修です。

2. 「育てられない・育てないリーダー度チェック」
シミュレーション分析+自分を変えるワークショップ
≪事前に貴社事例に近い再現映像を作成編集し、研修時に視聴 または会話例(音声)のみで状況を再現≫
≪部下を育てられない・育てない原因を客観的に理解する≫

◇グループワーク
     テーマ1:自分よりできる部下育成の決意と具体的な自己改善
     テーマ2:自分よりできる部下育成のための自分マネジメント項目シート作成

3. 育成プロセスモデル作成
 ≪モデル人材の育成プログラムをシミュレーションする≫
◇実在の人材をモデルとして、「育成の処方箋」を作成する

研修費用の概算

一日研修 300,000円>


コメントをお願いします