コールセンターの現状把握

実践力検証モニタリング

monitoring
<方法1 現状把握型>

貴社センターまたは音源をお預かりする方法で実施(お選び下さい)

<方法2 仮説分析型>

貴社が期待するサービスモデルに対する現状分析方法。期待する顧客体験ストーリーを設定し、ミステリーコールにより、適応力と課題を把握する

※評価分析は、「顧客にとってのサービス価値」に主眼をおいて行います。弊社独自の評価シートを使用いたします。

費用

SVの力量や稼働性を確認するためには、「現場の実力」を拝聴するのが一番です。
この機会に、センターの実力評価をお試しください。
 1評価 8,000円にて承ります。