今日の仕事サプリ: 2018年2月9日

謝罪の適正を極める

カテゴリー : 今日の仕事サプリ

謝罪をするとことは、心情的な問題を浄化するためには、どのような事案でも必要です。

「謝罪の適正を極める」というのは、現実の問題をかかる法律、業法を踏まえたうえでの判断が必要です。たとえば、自然現象に起因する配送の遅れのような場合には、何を詫びるのか、といえば、「お届け日を確約するだけの情報を得ることができないこと・早期に配慮をほどこした判断ができなかったこと」などです。

  
 それすら、難しいのが当然のことです。遅れること自体には責任はありません。なんでも、「申し訳ございません」をあたりまえにしないことも、企業の誠実さです。