仕事サプリ公開講座Supplement

副業・兼業OK!時代の人材育成はこう変わる!

タイトル:
副業・兼業OK!時代の人材育成はこう変わる!
企業の経営ベクトルと社員の対話を創る人材育成のご提案

【対象】人事・人材育成ご担当者様

大手企業の副業・兼業解禁がいよいよ始まります。当然、就労規則が変わり、「雇用契約」から「業務に関する契約」へと仕事をするスタイルが変わっていくことが予測されます。新卒採用に至っても、就職前から転職を想定している学生が6割に及ぶ現実があります。「今の新卒も結局は安定志向だ」といわれてはいますが、実は昭和流「安定志向」とは意味が異なるのです。

再雇用にしても、当事者にしてみれば思いは複雑です。自分の経験を生かして、個人事業主として、長年の勤務先と契約したり、あらたに契約先を探していく道を選んだ人たちも多くなりました。ご相談をいただく機会も圧倒的に増えています。
この状況の中で、今まで通りの階層別研修を行うことは考えられないことです。今、必要なのは、企業の経営ベクトルと社員の成長ベクトル、人生設計ベクトルと向き合う方法を教育することが重要です。その中には、フリーランス、個人事業主というスタイルでの「今、働いている会社との付き合い方」についても社員は理解することが必要になります。企業はその意向をヒヤリングしながら人事戦略を構築することになります。

この働き方の本質的な大改革が止まることは決してありません。トヨタ自動車の豊田章夫社長が「終身雇用は難しい」と発言した5月13日から、すべては動き出したのです。本講座は人事部門のご担当者様に「転職ありきの若手社員」「再雇用社員」「管理職になれない、なりたがらない女性社員」に向けた社員教育を具体的にご説明いたします。

 

  1. <カリキュラム>
    1. 副業・兼業OK!時代の社員との「契約」の変化を再認識
    (14:00~14:20)
    K&Iパートナーズの20年に及ぶ「フリーランス・個人事業主」推進の実例紹介
    ◎成功例、失敗例を隠さずにご紹介します!
    ① 営業部門
    ②専門部門
    ③再雇用
    ④復職女性・在宅ママ
    ⑤弊社石川かおるの実体験
    2. 転職ありきの若手社員と計画的に「働き方」を決めるための教育(14:20~15:10)
    (1)セルフリーダーシップ教育による「自己成長と企業ベクトル」の対話促進とは
    (2)モデル研修を体験する (質疑応答)
    3. 再雇用社員の働き方改革を推し進める教育 (15:20~16:10)
    (1) プロフェッショナルシップ教育による「職場ストレスを軽減する」働き方とは
    (2) フリーランス・個人事業主という「働き方」を知る
    (3) モデル研修を体験する (質疑応答)
    4. 管理職になれない女性・なりたがらない女性の「働く姿勢」を変える教育
    (16:10~16:50)
    (1) 終身雇用の終焉を理解した「働き方の転機」を考える
    (2) 復職子育て女性のセルフリーダーシップの育成とターニングポイントの理解
    (3) モデル研修を体験する (質疑応答)
    5. 質疑応答 (16:50~17:00)

10月4日 金曜日 14:00~17:00 明治大学 紫紺館

無料講座:事前に申し込みが必要です。

10月4日の講座にお申込みの方は、下記のフォームにご記入して、送信してください。