K&Ⅰ QUALITY ベストコールセンター受託事業スタート!

2021年スペシャルニュース

ご契約から受託開始まで約3週間でスタート!


応対マニュアル作成から受電トレーニングまでをプロ集団が完全サポート

一般社団法人CSスペシャリスト検定協会 設計運用監修

企業様のお悩みを超速で解決します!

  • 巣ごもり需要増でうれしい悲鳴!カスタマーセンターを増員したい
  • コロナ感染対策で痛感!BCP対策をしたい
  • 法人営業の会社だが、新たに消費者向けのビジネスを展開したい
  • 法人向けの新しいビジネスを立ち上げたが、問い合わせが多くて困っている
  • コールセンターを委託しているが、品質に納得できない
  • 顧客接点が弱いお客様に自社のサービスを個別に紹介し、販売受注につなげたい

QUALITYベストコールセンターは“貴社だけのセンター”です!

当社は1センター1受託を基本としております。
理由は、入電を捌く仕事ではなく、お客様(エンドユーザー)を創る、
クライアント・エンドユーザーという2つのお客様にとって、
価値のあるサービスを提供することを目指すからです。

貴社のCS推進をCSスペシャリスト検定協会がサポートします!

お客様とのコミュニケーションから「何を組織に情報として報告、意見提言するのか」という
CS推進部門の発信力・開発力を高めるサポートをさせていただきます。また、営業、技術部門への貢献力を高める分析手法や「気づき」手法をアドバイス致します。

コールセンター運用は
クライアント満足、エンドユーザー満足を最大化する
プロ集団におまかせください!

プロ集団とは

CSスペシャリスト検定協会 代表理事石川かおるが、
トレーニングを担当し、センター構築を1から経験しているメンバーです。

プロ集団の実力

01

マニュアルやマニュアル化されていないセンタールールを短時間で読み解き、オペレーター教育を開始します。

02

業務知識・専門知識を十分に理解し、知識をベースとしたプロフェッショナルな問題解決力でお客様の期待に応えます。

03

システムでは追いきれない情報収集や分析をコツコツと積み上げ、報告します。

04

クライアントが行う施策をお客様目線で仮説検証を行い、「気づき」の情報を報告いたします。

プロ集団の成果

定期お届け通販の「解約抑止」14%以上を継続達成!(通販コスメ カスタマーセンター)

お客様目線のアドバイスがお客様の心を動かしました。

<SNSに投稿されたお客様の声>
いつ電話しても「もう少し使ってみよう」と思いたくなる!
素晴らしすぎだよ♪この対応は。コロナ疲れのハートに染みるね。

お客様と企業の信頼の架け橋になっています!(通販 お客様センター)

<お客様からのお手紙>
いつ電話しても、誰がでても、一度も嫌な思いをしたことがありません。
いつまでも愛用者でいたいと思います。
会社から、みなさんを褒めてあげてください。ありがとうございます。

ご契約からセンター稼働までの流れ(最短コース)※10ブース以内の小規模センター(当社施設内)の場合

STEP1
ご契約
STEP2
マニュアルから
オペレーター用教育ツール作成
STEP3
システム設置・トレーニング
応対トレーニング

プロ集団なのでトレーニングは1週間でOK

3週間後に稼働
貴社にご用意いただくのは、専用PCとCTIシステムのご契約だけです!

費用

受託業務としての適正な料金設定です。業務内容をお聞かせいただき、お見積りをさせていただきます。
◎応対マニュアルやフローを作成なさっていない場合には、特別価格で作成を承ります。
※CSスペシャリスト検定協会が監修します。

年内稼働開始をご希望の企業様へ
至急!当社にご相談ください。

QUALITYベストコールセンター
オンライン説明会開催

「QUALITYベスト」に関するセミナーを開催いたします。「対話」によるお客様との「共感」を実現できるサービスフロント人材の開発や「働く人と企業の共感」を目指したセンター運用への取り組みをご説明させていただきます。ご参加をお待ちしております。

オンラインセミナー開催のご案内 (ご好評につき追加開催!)
  • 日時:10月4日 15:00~15:30
  • テーマ:コロナがもたらした原点回帰!
    「お客様との対話が選ばれ続ける企業を創る」
  • プレゼンター:CSスペシャリスト検定協会 代表理事 石川かおる
申し込みはこちらから

QUALITYベストコールセンターの3つの習慣

習慣1

お客様応対はお客様と共に価値を創っていく仕事であることを実践する

満足度を高める3つのステップを理解し、「今の提案はステップ2に達しているだろうか」と自己チェックを行います。ステップ3は難しいところですが、「ステップ1では終わらせない」という意欲をもって、取り組んでいます。

習慣2

マネジメントは新しい「事実」「変化」を発見し、マーケティングとイノベーションの観点から重要度を検討する

クライアントへの情報提供はもちろんのことですが、お客様の価値の変化をつかみ、それに合わせた施策立案や検証方法を設計します。私たちもイノベーションが必要であることを認識しています。「コールセンター管理はこれが定番だ」という言葉を私たちは使いません。

習慣3

人材の質は施策に合わせた応対を創り出す能力と問題点を論理的に分析する能力の修得で高める

毎日の日報に記されている「事実」「現象」から、それを「なぜ」「では、これは解決すべきか」という問答を行い、事実・現象の取り扱いを決めています。問題の無い日はありません。毎日の主体的な鍛錬が人材力を高めています。

年内稼働開始をご希望の企業様へ
至急!当社にご相談ください。
お問い合わせ
株式会社K&Iパートナーズ
一般社団法人CSスペシャリスト検定協会 認定総代理店
contact@kandi-pt.net
03-6411-2174