仕事サプリブログSupplement Blog

あきらめない!何度も視点を変え、知覚で答えを見出す

どのように難しい問題であっても、解決に向けたなんらかの結論や解決方法を決めることにはなります。   「あきらめない!何度も視点を変え、知覚で答えを見出す」というのは、「もういいや」「無理だ」とあきらめてしまうこ […]

理由のない「あきらめ」は自分への甘えだと心得る

理由もないのに「どうせ無理だ」「無駄な努力はしない」と呪文のように自分に言い聞かせてはいませんか?思考癖になってはいませんか?   「理由のない「あきらめ」は自分への甘えだと心得る」というのは、理由を知ることか […]

前向きさは1+1≧2を求めることから始まる

1+1=2でよいと思い込んでいると、仕事に楽しさを感じるものでしょうか?   「前向きさは1+1≧2を求めることから始まる」というのは、2以上になるから「期待以上」「想像以上」という新しい感覚に向き合えるという […]

「負けないぞ」と思ったら、「何に対して」と自分に問いかける

心の中で、「こんなことには負けないぞ」と心の中でつぶやくことがありませんか?この心の持ちようは本当に正しいのでしょうか?   「『負けないぞ』と思ったら、「何に対して」と自分に問いかける」というのは、気持ちばか […]

成功するための準備をしているかを自分に問う

準備はどのような仕事にも必要だが、慣れた仕事では「これでよいのか」という問いかけを自分にすることは少ないのではないでしょうか?   「成功するための準備をしているかを自分に問う」というのは、何かを完了するための […]

factとは何かを追いかける

Factとは何か?と考える習慣がないと「ただの結果・数値」と決め込んでしまいます。   「factとは何かを追いかける」というのは、何を指し示す「事実」なのかを深く考えてみる、という意味です。結果・数値を「そう […]

誤りや失敗をしたら実直にマイナスを埋める努力をする

失敗や誤りを「過去の事だ」と思いたがるのは本人だけです。相手はマイナス評価をずっと頭のどこかに残しているものです。   「誤りや失敗をしたら実直にマイナスを埋める努力をする」というのは、マイナス評価された部分は […]

数値化と可視化では伝わるものが違う

業務を数値化しているだけでは、その本質や実態を知ることはできません。   「数値化と可視化では伝わるものが違う」というのは、数値だけを追っているとプロセスを含めない「見える化」に終わってしまう、という意味です。 […]

自分の迷いに問いかけながら進む

自分と対話をしていますか?孤独の原因は周囲との関係性ばかりにあるわけではありません。   「自分の迷いに問いかけながら進む」というのは、自分の心と会話をしながら「よし、やろう!」と折り合いをつけていきましょう、 […]

立ち止まってはいけない「時」を生きる

不満や不安に自分の心をさいなまれてしまうと、「どうしたらよいのか」と考えることに注力してしまうものです。   「立ち止まってはいけない「時」を生きる」というのは、「どしたらよいのか」と悩んだら、「動き続ける」「 […]

ステージをジャンプするためには鋼の心をもつ

「面倒なことが多くて、前に進めない」「こんなレベルの仕事をしている訳にはいかない」と葛藤なさっている方はいませんか?   「ステージをジャンプするためには鋼の心をもつ」というのは、異次元の仕事、活躍の場をステー […]

四角張った知識を知覚力で実現力に変える

「~だから、こうなるのは当然なのだ」という知識だけで、成功は手に入るものでしょうか?   「四角張った知識を知覚力で実現力に変える」というのは、知識としてだけ学んだことは「実際にしてみると」という見解が含まれて […]