仕事サプリブログSupplement Blog

脳が頑張れば心は疲れない

「がんばる」というのは、「心」の問題です。だから疲れてしまうのです。 「脳が頑張れば心は疲れない」というのは、「がんばろう」と心にムチを打つのではなく、「どうしたらよいだろうか」と脳をフル回転させることで成果を手に入れよ […]

スピードで負ける悔しさを知る

当社も同じプランだったのに、と悔しい思いをしたことはありませんか? 「スピードで負ける悔しさを知る」というのは実現力の違いを自覚し、力をつけましょう、ということです。アイデアは自分が先だったのにと悔しがることは、実現する […]

プロフェッショナルを味方にする

 専門性の高い人たちがアドバイザーにいてくれたら、と思うことはありませんか?    「プロフェッショナルを味方にする」というのは、プロフェッショナルな人が「かかわりたい」と思う人だけが彼らを味方にできる、ということです。 […]

「何のために」は日常生活のすべてにも

 「何のために?」と質問されると「えっ?何それ?!」と心の中で思っていたりしませんか?    「『何のために』は日常生活のすべてにも」というのは、「とりあえず」を習慣化してはならない、という戒めです。夕食は何を食べようか […]

真意をくみとる力

人の考えることなんてわかるはずはない、そう思ってはいませんか?  「真意をくみとる力」というのは、理解力と「くみとる」ことは違う能力だということを知っておきましょう、ということです。理解は知性コミュニケーションです。「く […]

自分の心と脳を信じる

 周囲の人に言われてその気になったら失敗した、そんな経験はありませんか?  「自分の心と脳を信じる」というのは、周囲の人や知人に言われたことで自分が動くことは愚かなことだという意味です。まずは、自分の脳で考え、自分の心で […]

他人事評論家になる恥ずかしさ

前向きな意見や提案もしないのにあれこれと言いたがるチームメイトはいませんか?   「他人事評論家になる恥ずかしさ」というのは、誰かの意見や提案に対してはあれこれと言いたがるということは他人事化していることに気づ […]

何のためには本気モードで

本気で思わないことは実現などできるはずもない、と思いませんか?   「何のためには本気モードで」というのは、「本気」ではないのに「何のために」を振りかざしても結果はでないということです。さらには多くの人の信頼を […]

専門性に頼る仕事から自己完結へ

専門者に仕事を依頼して 「その方法だとニュアンスが違うんだよ」と思うことはありませんか? 「専門性に頼る仕事から自己完結へ」というのは、システムやソフト、webとコラボする日常業務は自己完結できるようにしよう、ということ […]

アイデアの次に踏み込む能力

 「アイデアはいくらでもあるんだよ」と豪語することは誰にでもできます。  「アイデアの次に踏み込む能力」というのは、結果にたどり着かないとアイデアの存在なんて空気のようなものだということです。わかっているのに、アイデア・ […]

心と言葉・発音がかみ合わない?

 話すのは下手じゃないのに 「伝えたいことが明確にあるのに、上手く言葉にできない」と思う瞬間はありませんか?  「心と言葉・発音がかみ合わない?」というのは、ある意味では心と脳のバランスが悪くなっているということでもあり […]

表層的すぎる人との付き合い方

 「何を言っているの!大事なことはそこじゃないでしょ!」と言いたくなるような上司に遭遇したことはありませんか?  「表層的すぎる人との付き合い方」というのは、物事の本質を見極めてやろうという姿勢や意欲がないのに、棘のある […]