Category Archives: 今日の仕事サプリ

コミュニケーションの技を磨く

カテゴリー : 今日の仕事サプリ

 コミュニケーションの目的は、相手を想ったとおりに動かすことです。

「コミュニケーションの技を磨く」というのは、相手と4つに取り組みをさせていただくことができるように、自分のコミュニケーションの技を磨く必要があるということです。

「~ではいかがでしょうか」と1手目の提案を出して撃沈されたら、次の取り組みでは、「ご指摘はよく理解できます。だからこそ、~を」と2手目を提案できる「技」を磨きましょう。仕事という取り組みは、技を競う格闘技です。


同じ熱量で向かい合う

カテゴリー : 今日の仕事サプリ

 ビジネスシーンで、自分が相手に伝えた「熱量」には、凹凸や変化が自分都合で発生しては期待外れになります。

「同じ熱量で向かい合う」というのは、「きっとこのくらいの勢いで、きっとこのくらいの熱量で取り組んでくれるにちがいない」という期待に応え続けることが、良い仕事につながるということです。

 熱量が低い人は、仲間やクライアントからの期待は大きくはありませんが、同時に付き合いづらい、共有感がない、共創感がないと思われます。


かかわり方のバリエーション

カテゴリー : 今日の仕事サプリ

仕事での効率を高めるためには、かかわる人たちが、ストレスのない「かかわり方」をそれぞれの努力で
作り上げていく必要があります。

 「かかわり方のバリエーション」というのは、いつでも「察してもらう側」になっていることを当たり前にせずに、自分から「かかわり方」を変化させていくということです。

 自分流は1つではないはずです。かかわり方にもバリエーションをもちましょう。


アイデアが湧き続ければwinner

カテゴリー : 今日の仕事サプリ

 何を見ても、聞いても、アイデアが湧きでることは充実度の表れでもあります。

「アイデアが湧き続ければwinner」というのは、それだけアイデアが湧いていたら、何をしていても楽しいはずです。いろいろな発想をアイデアにとどめず、形にすることにチャレンジし続けることができることは、さらにワクワクです。

 その状態が維持できるのは、いつでも相手との関係が「YES AND」の会話でつながっているからです。お互いの発想やアイデアが重なりあり、積み重ねられて、形が見えてくるのです。そういう仕事を共有できる人は、実力以上の成果を創出します。まさに、winnerです。


礼・感謝の伝え方

カテゴリー : 今日の仕事サプリ

 「まずは、略儀ながら」は正式な文書で使いますが、最近はメールでも使っています。

「礼・感謝の伝え方」というのは、一番「伝わる方法」、相手が「タイムリー」「期待とおり」だと感じてくれる伝え方をしよう、ということです。

メールだけではなく、電話を入れる、さらには書面と言う選択もできます。メールだけではせっかくの接点が意味のないものになってしまう、という考え方が大事です。よい「礼」の伝え方は、相手の期待と一致した時です。よりよい関係性がつくられます。