仕事サプリブログSupplement Blog

小さな物事にも検証基準がある

 「あれ?!失敗した?」と気づくときは、すでに想定外のトラブル発生です。 「小さな物事にも検証基準がある」というのは、何かをした後に」「この手順でこれをこうしたのだから、失敗はない」という検証をしよう、ということです。た […]

PDだけを繰り返す体質を問う

PDCAという言葉を知ってはいても、CAをできずに時間が経過している組織は多いものです。 「PDだけを繰り返す体質を問う」というのは、「CA」をせずに、次から次へと「これをこのようにしよう」というプランだけを更新している […]

『因果関係の軸を定める

 報告書を書いていると、原因と事実が整合できない場合があります。 「因果関係の軸を定める」というのは、原因と事実を整合できないことがないように、ストーリー設定を十分に整備しておく、という意味です。つまり、結論の軸をブレさ […]

質問をもらうことは気づきへの誘い

お客様や社内から、意見や資料への質問をもらうと、「こんな質問、どうしてするの?」と思ってはいませんか? 「質問をもらうことは気づきへの誘い」というのは、質問を受けたことにより、答えるためにより深く考える機会を得るという意 […]

深さが測れる報告をする

報告書を読んでいると、「ということは、何か原因があるんだよね。それは?」と思いたくなるようなことがあります。 「深さが測れる報告をする」というのは、書式通り、結果、原因、などが書いてあっても、「なので、~というように改善 […]

言葉の森から樹を見つける

スピーチやプレゼンはついつい大盛な原稿になりがちです。 「言葉の森から樹をみつける」というのは、本当に伝えたい「これだ」という1本の樹を見つけ出すまでは、森の樹々すべてにマークをして、この樹がなければ伝わらない、と思える […]

『自分の心を説得する』どちらを選ぶのか

理解はしている、納得もしている、それでも身体が動かない・・・そんなことはありませんか? 「自分の心を説得する」というのは、頭は準備できていても身体が動かないときに、自分を自分の思ったとおりに動かすために「したくない心の理 […]

変える、変わる』どちらを選ぶのか

「変える」と「変わる」は言葉の意味が異なります。あなたはどちらを今年の自分の言葉にしますか?   「変える、変わる、どちらを選ぶのか」というのは、「変える」であれば、自分の意志と行動で変化を起こすということです […]

セルフマネジメントの意義

 自己管理とは何をすることなのでしょうか? 「セルフマネジメントの意義」とは、自分が決めた自己成長の方針、方向性に対して、正しい行動ができているか、方針に基づいた行動ができているのか、ということを管理することです。自分に […]

あなたの立場になって考えてくれる人

相手の立場にたつことは難しいことです。それでも、人はそれを心のどこかで期待しています。 「あなたの立場になって考えてくれる人」というのは、あなたの能力も志向性も含めて、目の前の問題に対処するプロセスを支援してくれる人、と […]

弱音を吐くのは再起の狼煙

 もう限界だ、これ以上は無理だ!言葉に出すとなんとなく許される気がしませんか? 「弱音を吐くのは再起の狼煙」というのは、「疲れた」「無理だ」という弱音は、「ペースダウンしてもやり貫く」「ハイペースではできないが、現状維持 […]

追い込まれたときの整理術

時間切れが近づいてきたり、材料が底を尽きそうになったりしたら、あなたはどうなさいますか? 「追い込まれたときの整理術」というのは、不足、余裕、代替、人力補給、などの項目を整理しながら、大きなダメージを最小化する論理的な対 […]