仕事サプリブログSupplement Blog

アウトプットを止めない習慣

 「昨日のセミナーは勉強になったよ」これだけで、アウトプットしたつもりになってはいませんか? 「アウトプットを止めない習慣」というのは、インプットしたことから、アウトプットするための思考やアイデアを作りだす時間を惜しまい […]

変化を他人事にしない頭づくり

 「最近、いろいろと変わるよね」と他人事のような言葉を発することはないでしょうか? 「変化を他人事にしない頭づくり」というのは、変化を受容して、その後に自分を変えることが変化の流れの中で自分を活かす方法だということです。 […]

10年後に気づくことを先取りする

  「あの頃はわからなかった」という回顧の言葉を耳にすることがあります。 「10年後に気づくことを先取りする」というのは、今は理解できなくても「10年後の気づき」を情報として蓄積しておきましょう、ということです。10年後 […]

根拠を提示するときの話し方

説得力の高い人の話し方には、その根拠、理由がタイミングよく提示されています。   「根拠を提示するときの話し方」というのは、根拠を示す場面では、引き寄せる話し方テクニックが必要だということです。結論はそれとなく […]

自分を変えるための選択

日常に追われてしまい、志がいつのまにかにしぼんでしまう経験はありませんか?   「自分を変えるための選択」というのは、どちらでもよいと思えるようなことから「いつもは右」ならば、「今日は左」を選んでみましょう、と […]

良い人のふりをしない心得

人間関係の「もめ事」では、決まって仲裁役が登場します。   「良い人のふりをしない心得」というのは、仲裁役というのは職場で不要ではないか、ということです。間に入る人は通訳に徹することで、双方が同じ土台に問題を共 […]

調整上手の正体

組織では調整力の高い人は頼りにされます。   「調整上手の正体」とは、良い意味でも物事を上手く丸める能力に長けているという意味と、自分の都合の良い状態に丸める能力に長けている、という2つの意味があります。この「 […]

挨拶を武器にしていますか?

目礼や会釈を使うことはありますか?   「挨拶を武器にしていますか?」というのは、会釈や目礼を活用して、「ちょっと挨拶」をしていると、ネゴシエーションが円滑に進みます。敬礼挨拶や言葉がけはしなくても、いつでもネ […]

模倣をする権利

理想の回答、求めていたゴールが導き出せないときはどうしますか?   「模倣をする権利」というのは、年齢、立場に関係なく、欲しい回答、ゴールは共有しようということです。プライドという厄介な感情を捨て、模倣すること […]

どのような期待に応えるのか(期待の解釈)

言われたことを万全にクリアすれば期待に応えることでしょうか?   「どのような期待に応えるのか」というのは、その期待の真意を深く知る、ということです。深く知るとは、言葉や文字によって表された期待に対して、「なぜ […]

心と頭の疲れを出し切る

仕事にも人生にも、区切りをつけるタイプ?つけないタイプ?   「心と頭の疲れを出し切る」というのは、自分の心と頭のどこかでくすぶっていたシコリのようなものをタイミングを決めて治療をしてしまいましょう、ということ […]

自分の変化を社会の変化に照らしてみる

仕事に対する自分を客観視できていますか?   「自分の変化を社会の変化に照らしてみる」というのは、自分の頑張り方、自分の変わり方は社会の変化と共に進んでいるだろうか?社会に求められている方向に進んでいるだろうか […]