仕事サプリブログSupplement Blog

他者の経験を想像する

価値観の違いは当然のこと、そこまでは理解ができることです。   「他者の経験を想像する」というのは、相手の発言の背景や根拠を推し量ってみよう、ということです。誰でも、無意識に「過去の経験に基づく言葉」を使うもの […]

プライドを確認する

プライドが高い、という言い方があります。これは褒められているのでしょうか?   「プライドを確認する」というのは、自分のビジョンに対して自分がどのような行動をしているのか、という確認を日々、行おうということです […]

一人の人間として大事にすること

困難や試練は想像もしていないときに起こることは誰でも経験済みです。   「一人の人間として大事にすること」というのは、周囲の期待や声に惑わされることなく、焦らずに自分の健康、自分が明るく人生を楽しむことを一番に […]

思う通りにならない時にすべきこと

何をしても思う通りにならない、と苛立つことはありませんか?   「思う通りにならない時にすべきこと」というのは、「思う通りにならない」のではなく、「思うこと」が現実に合わない、または他者の協力を得られないことで […]

事実を認める力

結果に対して、納得ができないときもあります。   「事実を認める力」というのは、事実の組成、構成、原因を探ることに注力するのではなく、「だから次はどうするのか」という考え方をしよう、ということです。何よりも、前 […]

厳しい状態の中ですべきこと

厳しい状況、状態は、自分を客観視できる時間でもあります。   「厳しい状態の中ですべきこと」というのは、厳しい状態には必ず終わりが来る、という前提の中で、自分のために何をしておくことがよいのかということです。厳 […]

質問力が良い関係性をつくる

相手の言うことに相槌を打っていれば良い関係ができるということではありません。   「質問力がよい関係性をつくる」というのは、たった一つの質問が相手への自分の興味関心度を伝え、その質問に応えるようとする相手の熱意 […]

まだ早い、と言われても前に進む

正論だが、時期尚早だ、と言われることもあります。   「まだ早い、と言われても前に進む」というのは、今の環境、組織の中で考えれば、「早い」ことであっても、他の組織、環境の中では「そこからはじめよう」と言われるか […]

ながら思考よりも、自分時間を止める

考えながら前に進むというのは、50%の能で考えているのと同じです。   「ながら思考よりも、自分時間を止める」というのは、5分だけ自分のスケジュールを止めよう、と決めて思考時間を確保しましょう、ということです。 […]

時勢を取り込む気性

変わらぬ世の中などはない、そう思っていても、自分事にできないものではないでしょうか?   「時勢を取り込む気性」というのは、どんなに仕事、生き方の方針を決めていたところで、時勢を受け入れる判断と気概がなければ、 […]

抑止策の寿命を見極める

どのような問題解決方法、問題発生抑止策であっても、効果が認められなくなる時期があります。   「抑止策の寿命を見極める」というのは、「これをしていれば問題は発生しない」という過信を捨てよう、ということです。「こ […]

ロジカルな人はグルーピングが上手い

問題が混在しているときには、原因分析の力が結果を左右します。   「ロジカルな人はグループングが上手い」というのは、なんということではないのですが、原因別、結果別に分ける種別が上手いということです。その識別さえ […]