仕事サプリブログSupplement Blog

要点を捉える力を磨く

 要点と要約の違いを考えたことはありますか? 「要点を捉える力を磨く」というのは、相手が伝えたいと思っていることを「部分」として抜き出すことです。その要点に背景という前置きもしくは説明をつけることで、伝える力を磨くことが […]

イベントは切り替え点にする

自分を変えてみよう、とチャレンジするのはお正月と誕生日だけですか? 「イベントを切り替え点にする」というのは、自分が変わることの理由にしよう、ということです。研修に参加したら、「だから今日から私は変わります」と宣言すれば […]

上下よりも中に目を向ける

 理想とそうではないことの2つを考えることは極端な考え方ではないでしょうか?  「上下よりも中に目を向ける」というのは、いつも「理想=上」ばかりを見ていても、自分との距離が埋まらないと考えるのはもったいない、ということで […]

大丈夫に潜むリスク

大丈夫と、誰かに言うときには、本当に根拠があって言っているのでしょうか?  「大丈夫に潜むリスク」というのは、根拠のない「大丈夫」は仕事の根幹から腐らせてしまうという意味です。安心、安定した時期が長く続くと、小さなリスク […]

「何のために」を成果でイメージ化する

このデータは何のために必要なのだろうか?まぁ、とりあえず、言われたことをしておこう、と思ったことはありませんか?  「何のために、を成果でイメージ化する」というのは、この仕事やデータが生かされた結果をイメージすることがで […]

判断根拠の数字選びを疑ってみる

この数字ならば問題ない、と安心していてよいのは何年くらいでしょうか?  「判断根拠の数字選びを疑ってみる」というのは、判断根拠の数字が本当に重要なデータを選択しているのかを確認する必要があるということです。世の中は変化し […]

状況を図表にする習慣を身に付ける

 状況分析をする場合に、あなたはどのような方法を使いますか?   「状況を図表にする習慣を身に付ける」というのは、状況を示すキーワードや事象、数字などを1つの素材として扱いながら、その関係性を整理するフローを描けるように […]

チーム戦力を案件ごとに分析する

自分のチームの「戦力」を算定したことはありますか?    「チーム戦力を案件ごとに分析する」というのは、チームの分析をしてみると、本当の問題にフォロー体制を早めに組むことができます。年齢や経験などで甘めの戦力算定をするよ […]

焦りを鎮める時間を知る

すぐにでもなんとかしなくては!と思い、焦ることはありますか?   「焦りを鎮める時間を知る」というのは、問題の発生に対して「なんとかしなくては」という「焦り」がどのくらいで冷静になるのか、という時間を知っておき […]

高い志に満たされた「他者への貢献」

この大変な資料作りは何のために?誰のために?と思うことはありませんか?   「高い志に満たされた『他者への貢献』」というのは、目の前のことのために自分が動いているのではなく、自分が抱く「志」を貫き、実現する、そ […]

数年前の数字・事実への評価を疑ってみる

アイスクリームの最大購入地は北海道の市町村だと思い込んではいませんか?2018年の1位は浜松市でした。2017年は金沢市。   「数年前の数字・事実への評価を疑ってみる」というのは、一度「これは◎ということだ」 […]

グループを2つに決める弊害

左右、上下、強弱というように2つのグループ分けをする習慣はありませんか?   「グループを2つに決める弊害」というのは、あたかもどちらかに人や物が仕分けされてしまうことにあります。強いとも弱いとも言えない中間の […]